当たり前だと思っていた事がくつがえされた経験ありますか?

常識がくつがえされることってよくありますよね。
例えば私の場合、朝風呂に入るのが
常識だと思っていた時期がありました。


今では笑ってしまいますが、それが常識だと思っていたんです。
そしたら、朝風呂に入っている人はまれだということがわかり
とてもびっくりした記憶があります。


朝って、さっぱりしてからでないと気がすまないかんじだったので
それが日課になってたというのもあって
ずっと当たり前のようにそうしていました。


でもある日、友人に珍しがられて
徐々に夜風呂に入るようになりました。
常識って不思議ですよね。


もっと常識がくつがえされる情報があります。
それがキズの治療法です。


今までは消毒してガーゼを当てて乾燥させて
かさぶたを作って治すのが普通でしたよね。


でも、消毒せず湿った状態を保った方が
善玉細胞が活動できるので治りが早いらしいです。


それが「モイストヒーリング(湿潤療法)」というものなんです。


この「モイストヒーリング(湿潤療法)」を植毛に応用して
頑張っているのが「ニドー植毛相談所」という会社です。


髪が残っているところから毛根ごと移植する自毛植毛では
本当に自然なかんじで自毛として一生、生やし続けることができますが
移植時に細かなキズができてしまうという悩みがありました。


それを少しでも解消するために「モイストヒーリング(湿潤療法)」を応用するわけです。


「創傷被覆材」という、かさぶたの代わりになるフィルムで
密閉潤いを保つことでキズが早く治るというメリットがあります。
髪の生着率も高まりますので、うれしい技術ですよね。


植毛に関する悩みが少しでも解消できるので
「モイストヒーリング(湿潤療法)」はまさに髪の救いですよね。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック